Img_053d5d28e08396b639a8e9e0a4b01f32

映画「人生フルーツ」 (Click!) をみてから、
しゅういちさん、英子さんの著書「ときをためる暮らし」
「ふたりからひとり」も読んでみました。
(英子さんのその後が気になって。。)


「次の世代のひとたちにも役立つものを」
そんなふうに物事をえらび、たいせつに育てていく。
自分たちだけのものでおわらないじかんを重ねていることのとうとさ。。
おふたりの暮らしがきらきらしている。
英子さんの家族やまわりの方をおもうこころ、
物事を選ぶときの基準もうつくしい。

英子さんのお歳の半分くらいのわたしだけど
英子さんがかわいらしい女性におもえます。
いつまでもかわいらしさがある。
女性にとってとても素敵なことだとおもいます。